デバイス厨OutDogブログ

オンラインゲームをFPSを中心とした主のデバイス紹介ブログ

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2037年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

zowie EC1 evo mouse

お久しぶりです。
犬でございます。
長いことブログの更新もしてませんでした。
思いつきですがブログの内容もゲーム中心ではなく、デバイスのレビューを中心としたブログにしていこうと思います。

早速ですがそんなリニューアル一発目のデバイスはマウスです。
オンラインゲーム(特にFPS)をする人には必須のデバイスだと言えますね。

その中で私が現在使用中のマウスを紹介したいと思います。
これです。
zowie EC1 evo

ZOWIE EC1 EVO

新品価格
¥5,772から
(2013/2/19 18:47時点)



製品情報
ゲーミングマウス『EC1 eVo』は、左右対称デザインのゲーミングマウス『ZOWIE AM』に採用されている光学式センサー(AVAGO ADNS-3090)を搭載した右手用デザインのゲーミングマウスです。

EC eVo シリーズ登場の経緯について

2010 年 7 月 15 日、私達はゲーミングマウス開発における初の成果、すなわち Emil "HeatoN" Christensen (名門プロチーム「SK Gaming」出身の元プロゲーマー)との共同開発による右手用ゲーミングマウス「EC シリーズ」を発表しました。

EC シリーズは、私達がそれぞれの製品に関して困難な開発過程に打ち込んだ末、その成果を真に世に知らしめる機会となった最初の製品であり、私達にとって特に重要な位置を占めるものです。私達にとっては、単に優れた e-Sports 用マウスというだけではなく、ZOWIE GEAR の存立基盤である e-Sports 用品の開発にかける情熱と野心の象徴でもあるのです。

ただ、EC シリーズで採用していたセンサーは旧式のものであり、この度、そのセンサーが生産終了となってしまったことにより、EC シリーズの生産継続は難しくなりました。しかしこれで EC シリーズを終わらせるいわけにはいきません。実は、もう 1 つの優れた光学式センサーがまだ入手可能であり、そして、このセンサーは左右対称型ゲーミングマウス ZOWIE AM シリーズで現在採用されています。

センサー変更に伴う操作性の変化について
旧 EC シリーズのセンサーと、AM シリーズのセンサー(ADNS-3090)のいずれも、優れたトラッキング性能を有する光学式センサーという点では変わりませんが、特性が同じというわけではありません。

EC eVo で採用するセンサーは、(マウスの移動方向をセンサー自身が予測する)「補正」機能を抑えた物です。「補正」という用語は e-Sports の世界において、センサーがなるべく直線を描くよう修正が加わるべきかどうかを議論するのに使われます。(例えばヘッドショットラインの高さをキープしたまま左右を振り向く操作を重視して)補正を好むプレイヤーもいれば、(例えばリコイルコントロールやエイム修正のしやすさを重視して)補正によってプレイヤー本来のマウスコントロール能力が損なわれるのを敬遠するプレイヤーもいます。

従来の EC1/EC2 を使い慣れていたプレイヤーの方は、センサーの挙動を調整したくなるような場面もあるかと思われますが、それは試合中のごく限られた場面で問題になることでしょう。

(代理店注釈)センサー変更に伴い、メーカー公称センサー解像度が AM シリーズと同じ 450/1,150/2,300dpi に変更となっており、この点でもユーザー側の設定変更・慣れが必要となる場合があります。

形状は従来と全く同じであり、大型の EC1 ・中型の EC2 を併売するのも従来と同様ですが、表面加工は上面・側面ともに非光沢のラバー加工、色はブラックのみとなります。

従来の EC1/EC2 は各国の代理店・販売店の在庫限りにて終息となります。
EC eVo シリーズは 4 月上旬以降、各国にて順次発売開始予定です。

主な特徴

元プロゲーマー HeatoN の手による、安定したパフォーマンスを発揮する光学式マウス
人間工学に基づいて設計された右手用ゲーミングマウス
わずか 1.5mm のリフト・オフ・ディスタンス
改良されたマウスホイール機構
簡単な操作でポーリングレートを 125/500/1,000Hz に変更可能
ドライバーやソフトウェアのインストールが不要なプラグ・アンド・プレイ設計
センサー解像度を 450/1,150/2,300dpi に変更可能
対応 PC: Windows20000/XP/Vista/7 搭載 PC

製品仕様

色: ブラック(表面・側面はラバー加工、非光沢)
センサー解像度: 450/1,150/2,300dpi [500/1,000/2,000 dpi]
センサーフレームレート: 6,400 フレーム / 秒
センサー限界速度: 60 インチ / 秒 [40 インチ / 秒]
センサー限界加速度: 20G [15G]
USB ポーリングレート: 125/500/1,000Hz [1,000Hz]
接続方式: USB
ボタン数: 5(スクロールホイールを含む)
ケーブル長: 2m
重量: 97グラム (ケーブル除く)
サイズ: 縦 128 mm × 横 62~70 mm × 高さ 43 mm

使用感
クリック固め(このマウスが一番タップ撃ちしやすい)
マウスパッドから反応しなく距離は短め
特にこれといった変な挙動はありません

このシリーズのマウスはEC2というのもあるのですが

ZOWIE EC2 EVO

新品価格
¥5,904から
(2013/2/19 18:56時点)



こちらのサイズの違いだけです。
1のほうが大きく、他のマウスに比べると背が高いです。
よって私の大きな手にはとても合います。

もしこれからゲーミングマウスを購入される方がいたらこのどちらかのマウスを進めます(値段的にもお手ごろ)。
以上簡単ですがマウス紹介でした。
スポンサーサイト

| デバイス | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |